· 

乗ったら欲しくて仕方なくなるバイク=SPECIALIZED ENDURO-山梨の遊べるバイクショップカルノーサインドバイクパーク -

こんにちは!
SpecializedのEnduroというモデルのご紹介です!
先日、Specialized社と南アルプスマウンテンバイク愛好会(当店全力サポート中!)がコラボした、
アジア初のディグとライドを組み合わせた
「Soil Searching」イベントで、
世界のマットハンターが乗っていた最新モデルですね!

Photo by Ryuta Iwasaki


これまでマットハンターはStumpjumperをメインに乗ってきましたが、
今回はこの究極のエンデューロバイクに乗り、日本の細かな展開の速いトレイルも楽しくこなしていました。
ということでSpecialized Enduroは、
ダウンヒルバイク直前の究極のエンデューロバイク×トレイルバイク
なのです。

Photo by Ryuta Iwasaki


これ1台あれば、とりあえずどうにでもなります。
とてつもないバイクができてしまいました。
そのため、1度乗ってしまうとほんとに欲しくなってしまいます。 ですので試乗はあまりオススメできないかもしれません(笑)。
こちらが400,000円+税のEnduro Compモデルです。
最もリーズナブルながらフレームは上位モデルと同じでフロントフォークやブレーキに手抜きがありません。
■良いところ(弱点はほぼありません)
①高速安定性
新たなリンク設計により根っこや岩があることにも気づかないくらいスムースに進みます。
なのでそいうことに気を使わず走りに集中できるので、
初心者から上級者まで大きなアドバンテージを感じることができます。
②旋回性能
自然なコーナリング ヘッドアングルが寝ていて、フロントフォークがロングストローク、ロングトップチューブなので
ホイールベースは長いですが、リアセンター(チェーンステイ長)は相対的に短め、
さらに、徹底的な低重心設計によりバイクを左右に動かしやすく、旋回性能にとても優れています。
③軽いペダリング(40%向上)
これまた新たなリンク設計によりペダリング効率が大幅に上がっているので、漕ぎ出しが特に軽いです。




■新設計のリンクについて簡単にご説明します。

★形状の特徴
・メインピボットがBBに対してだいぶ前にある
・仮想ピボットの位置が高い
・リアショックの位置が低い
★結果
・リアタイヤが動きの序盤は上方ではなく後方に動くので凸凹をいなす感じで越せるので引っかかりをペダルで感じず、走りに集中できる
・BBの位置的にピボット達へペダリングが影響しにくく漕ぎが軽い
・低重心設計のため安定感があるが、車体上側は軽量なためひらひらと走れる (さらに29インチなのでさらにさらさら走れます)



■その他

このSWAT Conceal Carry MTB ツールが内蔵されていて、もちろん緊急時は便利ですが、
それだけでなく、ザックに背負っている時より低い位置になるのでより低重心になります。
さらにそれだけでなく、これがコラムに内蔵されていることによりヘッドの剛性が上がります。

そしてSWAT™ Door downtube-storage integrationです。
このEnduroの太いダウンチューブ内にたくさんの装備を収納できるので、さらなる低重心化が可能です。
例えば入れる物としては、チューブ、パンク修理キット、ハンドポンプ、非常食、ウィンドシェル、軽量レインウェアなどがおすすめです。

タイヤは新型のButcherで、フロントが2.6、リアが2.3です。
コンパウンドも調子良く太さの割に非常に軽量なタイヤです。
https://www.specialized.com/jp/ja/butcher-grid-trail-2bliss-ready/p/173629?color=272200-173629


■サイズ
それと大事なのがサイズですが、S2,S3,S4などとなっています。
これは身長に合わせて選ぶのではなく乗り方に合わせて選べるようになっています。
フレームサイズによって大きくシートチューブやスタンドオーバーハイトが変化せず、
例えば、
身長160センチ中盤から後半くらいの方であれば、
①いろいろ遊びながら走りたいので小回りの効くS2を選択、
②もしくは常設コースで高速走行メインで走りたいから走行安定性を取ってS3を選択、
ということが可能になります。
またそれぞれのサイズでしっかり設計しているので、どのサイズを選んでも満足いただけます。


■価格
もう爆安です。
このEnduro Compは、前後の三角がフルカーボンでリンクパーツのみアルミ、
フロントフォークはRockshoxのLylik、ブレーキがSram Code Rで


40万円+税です。
以上のとおり、とんでもないバイクが出てしまいました!!!
近日中に当店に試乗車も設置予定ですので、ご興味がお有りの方はぜひご相談くださればと思います。



↓Specialized社の詳しい説明です。
また当店では、南アルプスマウンテンバイク愛好会と連携しており、お客様とトレイル走行もしております。
https://www.minamialpsmtb.com/


ようやく富士北麓のふじてんリゾートさんもオープンし、いよいよマウンテンバイクシーズンが本格化してまいりました。 https://summer.fujiten.net/pc/summer_bikecourse.shtml

とはいえ、まだまだ新型コロナウィルス対策は万全にして楽しまなければなりません。
今のうちに機材を揃えたりメンテナンスをしっかりして本格的なシーズンオープンを待ちましょう!

現在当店ではとてもお得な商品券を販売中です!!!ご来店お待ちしております!

CARNOSA INDOOR BIKE PARK [カルノーサインドアバイクパーク ]

 

409-3866

 

山梨県中巨摩郡昭和町西条5047

 

TEL:055-288-1125

 

info@carnosa.net

 

 

Please check our SNS!


SHOP INFO--------

【CARNOSA CAMP】

ADDRESS: 山梨県甲府市徳行3−13−22

TEL:   055-298-6345

Mail:   info@carnosa.net

 

【営業時間】10:00 - 19:00  

(2020.6~変更になりました)

定休日:  水曜日/木曜日(祝日営業)

駐車場20台以上

 

SHOPMAP------------------------

SHOPVIEW------------------------------


SHOP INFO--------

【CARNOSA INDOOR  BIKE  PARK】

ADDRESS:  山梨県中巨摩郡昭和町西条5047

TEL:  055-288-1125

Mail:   info@carnosa.net

 

【SHOP & PARK】10:00 - 19:00

【CAFE】11:00 - 19:00

平日       Drink & Dessert

     土日祝  ~15:00 LUNCH営業

         ~19:00 Drink & Dessert)

定休日:  水曜日/木曜日(祝日営業)

駐車場20台以上

 

  SHOPMAP------------------------

 SHOP VIEW------------------------